トップへ戻る

日々の暮らし

体重を落としたいなら

 

 

そのまま太ったら死んでしまうぞ」と

 

いきなり医者に言われました。

 

「痩せろよ」 という事です。

 

なので、楽に 6kg 痩せてやりました。

 

 

・・・で やったことを書きますね。

 

『一月に 1kg しか痩せないぞ』 と言う決意 以上 !

 

 

まあ、決意だけではさすがに無理なので、

 

そうなる経緯も含めて

 

どのくらい楽だったか

 

もう少し具体的な話をします。

 

 


体重を落としたいという思いを楽に実現できた方法

 

事のきっかけは健康診断でした。

 

血圧がそろそろ高血圧で、受診するよう

 

かかりつけの医者に言われました。

 

血圧が上がる原因として塩分の摂り過ぎと

 

体重の増加を指摘されました。

 

 

身長は 167cm 体重は 68Kgでした。

 

 

自分では痩せてはいませんが太ってもいない感じでした。

 

それなのに冒頭の言葉を浴びせられたわけです。

 

随分後になってからですが、その医者に

 

 

「なんであんなキツイい言い方したんですか?」 と尋ねたら

 

「いやー、あのくらい言わないと今の人は動かないからね」

 

 

なんだそうです。 ( そんなもんです )

 

ちなみに、その医者は白衣の上から見る体型は

 

私よりよっぽどメタボです。

 

 

後日

 

メタボ対策で、生活改善のカウンセリングも受けるように言われました。

 

 

カウンセリングでは、おかずの油や塩分の量、間食の様子など

 

奥さん同伴で指導を受けました。

 

 

痩せるために

 

脂っこいものは控えろ

 

ご飯はお代わりするな

 

間食はやめろ

 

毎日体重計に乗れ

 

歩け

 

 

1年かけて、6Kg痩せるのが目標となりました。

 

 

今まで確かに間食をしていましたが、

 

食事の味は特に濃いわけでもないと思っていました。

 

量は、食べてもご飯お茶碗で2杯。

 

 

でも、その日から油物が減ったように思います。

 

味は気持ち薄めになったかな。

 

私の奥さんは身体のために協力してくれたんですね。

 

 

 

お菓子は、減りましたね。

 

「お菓子なあい?」 と聞いても、貰えなくなりました(笑)

 

 

 

 

最初のうちは食べたくて食べたくて困った毎日でしたが、

 

1週間もすると胃が慣れてくるというか

 

それほど欲しくなくなりました。

 

 

身体ってね、慣れますヨ !

 

それから、出来れば毎日その辺を歩く。

 

 

あとは、そんな毎日を普通に繰り返すんです。

 

ひと月で 1Kgくらいずつ痩せていきましたよ。

 

 

なので半年で6Kg 一年間で痩せる目標を半分の期間でクリアしました。

 

 

血圧の薬を毎月一度貰いに行くので

 

6ヵ月目の時に 6kg痩せたと報告をしたら、

 

診察室に全看護師さんが集まって来て

 

 

「ねぇ、どうやったら痩せたの?」

 

って聞いてきました。

 

みんなわかっていても痩せられないんですね。

 

 

 

私は思いました。

 

当たり前ですが、ダイエットしようと思うと結果が気になります。

 

なので数日で体重計の変化を期待するんですね。

 

食べたいものを我慢する辛さだけが気になって

 

「みんな苦労してるようだし、やっぱ簡単じゃないんだ」

 

って、変な諦めになってしまうんじゃないかと。

 

 

変化を見たいから、食べないで大汗をかくような運動をする。

 

長続きするはずありません。

 

それに、人間って結構燃費よく出来てるようです。

 

どういう事かと言うと、

 

少々食べなくても生きてられるようになってるんです。

 

つまり、数日で目に見えるほど痩せはしない。

 

目に見えるほど痩せた時は、病気です。

 

もしくは病的に痩せているだけなんです。

 

 

半年で 6kg痩せるんです。

 

なので ひと月に 1Kg

 

一日に 約33g

 

 

これでは、日々の体重計では変化は分りません

 

じれったくなりますよ。

 

でもね、このペースはメチャメチャ楽です。

 

 

そして、私の場合の間食が気にならなくなるまでの 1週間

 

 

この二つが越えられれば、とても楽に体重を落とせます。

 

 

ちなみにその当時の私の年齢は、50代後半。

 

食べたものからの栄養が

 

ほとんどが体内で消費されずに残ってしまう年齢です。

 

代謝が少なくなるんです。

 

 

しかも筋肉は落ち、脂肪に変わっています。

 

より代謝が大きいのが筋肉ですから

 

よけいカロリーの消費が減ってるんですね。

 

 

歳と共に痩せにくくなるのは

 

そんな理由だそうです。

 

 

若い頃のようにはいかないまでも

 

少しずつ運動を続けて脂肪を減らして

 

筋肉がつけば、体重コントロールはもっと簡単かもしれません。

 

 

代謝が減ったのなら食べる量を減らせば痩せます。

 

当たり前のことが出来ない位、世の中の食べ物は美味しいです。

 

 

歳と共に楽しみが少なくなると

 

どうしても食べ物に気持ちが行ってしまいますね。

 

そして、若い時ほど量が食べられません。

 

だからなのか、味も濃くなりがちです。

 

もちろんこれには、個人差はあります。

 

 

体重を楽に落としたいのならこうしよう

 

 

痩せようと努力してもなかなか上手く行かない あなた、

 

 

1. 体重計の急な変化を期待しない のと、

 

2. 1週間、胃が間食を摂らないことに慣れるまでガマン

 

3. 少しでもいいから、その辺を歩く

 

 

この3つに焦点を合わせて

 

気長にやってみてはどうですか?

 

 

 

リバウンドも起きにくいです。

 

なぜ 「起きない !」と言い切らないかと言うと

 

私は少し戻る事があったからです。

 

 

でも以前の体重までは戻りません。

 

痩せる方法も分かってますし、

 

体重はすぐに減らせました。

 

 

 

でも、まだ問題は残ってます。

 

体重を低めに維持できても

 

お腹周りが太いままなのはどうしてでしょう。

 

年齢ですかね、

 

〇〇ザップやるほど根性はありません (笑)

 

 

page top