トップへ戻る

日々の暮らし

ノートパソコンが疲れる理由は姿勢にあった

 

 

自宅でノートパソコンを使っている人は多いと思います。

 

最近はますます軽くなり小型化も進んで、より持ち運びが楽になりました。

 

ところが多くの人が悩んでいることがあるんですね。

 

それは、ノートパソコンでの作業は何だかとても疲れる という事です。

 

 

 

私もそうなのですが、以前はすぐに肩が凝ったり

 

目の奥が痛くなったり、首も痛くなってました。

 

その原因が姿勢にあるという事は

 

何となく気付いていたのですが、

 

仕方ないかと我慢していたんですね。

 

 

 

調べてみると『ストレートネック』と言って、

 

横から見た首の骨が真っ直ぐになっていることが

 

肩こりやめまいの原因にもなるそうです。

 

ストレートネック

 

ちゃんと正しい姿勢をしてパソコン作業をすることで

 

少しずつ本来の首の形に戻って

 

疲れや痛みがかなり軽減されるとのことです。

 

 

 

本来の首の骨のあるべき形とは

 

 

少しずつ後ろに反ってます。

 

 

これさえ直せばかなり楽になるはずです。

 

 

 


ノートパソコンの配置を変えて姿勢を正す

 

 

ご存知だと思いますがデスクトップパソコンは、

 

本体とディスプレイ ( 画面 ) とキーボードがバラバラです。

 

なので自分の好きな位置にそれぞれを配置できます。

 

でもノートパソコンは

 

全てが一体化しているので、それが出来ません。

 

どうやらノートパソコンゆえの姿勢に問題があるようです。

 

 

デスクトップパソコン

 

 

 

そもそもノートパソコンのキーボードで入力すると

 

画面が近すぎませんか ?

 

机の上の肘くらいの高さにノートパソコンを置けば

 

入力作業はしやすいですが、画面が下過ぎて視線が下がり

 

よーく見ようとして首が前に傾くんですね。

 

それで、ストレートネック です。

 

 

なので、

 

目の視線より少し下の位置に画面がくるように

 

机より20cm くらい高いところに置いてみましょう。

 

首が疲れずに画面を見ることが出来るようになりました。

 

 

でも今度はキーの位置がとんでもなく上に来てしまい、

 

キーを打ち込みにくいですね。

 

これではとても入力作業なんて出来ません。

 

 

困ったもんです。

 

 

持ち運びには便利だけどノートパソコンの大きな欠点ですね。

 

 

それが理由かどうか分かりませんが、

 

最近別売りのキーボードが売れているそうです。

 

通販でかなり安い物から出回ってます。

 

 

私もそうしてますが、

 

別売りのキーボードを購入してきて

 

ノートパソコンとBluetoothで繋ぐんです。

 

ケーブルは意外に邪魔ですから。

 

 

これで、キーボードは自分が作業しやすい高さで

 

しかも使いやすいように、手元に置いておけます。

 

 

ノートパソコンを手元に置くと

 

画面が下すぎるとともに近すぎました。

 

でもキーボードが別であれば、

 

画面の高さも目からの距離も自由になります。

 

 

つまり

 

持ち運びに便利なノートパソコンを自宅で使う場合は

 

デスクトップパソコンのように使う

 

ということです。

 

 

 

最近は、ノートパソコン用にデスクの上における専用のスタンドも売ってます。

 

パソコンへの直接入力もしやすいように、前に傾斜させて置けるように出来てます。

 

 

私は幸い、テーブルが二段式の小さなパソコンデスクを所有していましたので、

 

上の段にノートパソコンを置いて、下の段の手前の方にキーボードを置いています。

 

画面の距離もデスクトップパソコンの時と同じくらい、

 

目から離せました。

 

そして椅子の高さも少し低くしました。

 

かなり姿勢が変わったと思います。

 

 

疲れることも少なく、とても楽に作業が出来るようになりました。

 

 

また、キーボードは手前に少し傾斜を付けた方が楽ですよ。

 

 

 

キーボードは買ったけど

 

パソコンデスクやスタンドまではチョット・・・

 

 

そんな方は雑誌を数冊重ねて

 

その上にノートパソコンを置いてもいいですよね。

 

見てくれはそんなに良くありませんが、

 

ビックリするくらい疲れなくなりますので、やってみてください。

 

うんと楽になりますよ。

 

 

 

 

もっと疲れないで楽になる方法はあるの?

 

 

人は限りなく楽を求めます。

 

一つずつ変えていって、少しずつ楽な姿勢を実現して

 

少しずつ疲れない生活を楽しんでください。

 

 

 

もう一つ姿勢が良くなり、もっと楽を満喫できるグッズがあります。

 

 

少々値が張りますが、

 

ゲーマー用の椅子です。

 

たくさんの種類が出てますが、どれもカッコつけすぎなデザインです。

 

著作権フリーのイラストです

 

ですが、バカに出来ないんですよ。

 

なんたって、彼らは一日に 12時間くらいは平気で座ってゲームを続けていますから。

 

 

仕事でパソコンに向かう時、

 

伝票なり資料を見ながら画面も見て、とてもくたびれます。

 

そのせいか、パソコン業務で12時間以上ぶっ通しで

 

仕事している人に出会ったことはありません。

 

 

 

ところがゲーマーはそれをやっているんです。

 

実は私、ゲーマーの事を心のどこかでバカにしていました。

 

 

でも、よくよく考えてみると彼らは凄いんです。

 

彼らはゲームに勝つことに喜びを感じています。

 

勝つためには、一瞬を逃さない集中力が必要なんですね。

 

それって本当はかなり疲れるはずなんです。

 

その状態を12時間以上持続できるんです。

 

この椅子はそのための椅子なんです。

 

 

 

『ゲーム用の椅子』 で 検索してみてください。

 

たくさん出てきますよ。

 

 

 

 

まとめると

 

1. 別売りキーボードを手の近くの
打ち込みやすい高さに置く

 

2. ノートパソコンを少し離して高い位置に置く

 

3. 画面が目線より少し下になるようにする

 

4. 椅子にもこだわってみる

 

 

 

このように姿勢が正しくなる工夫をすることで、

 

ノートパソコンの作業を疲れることなく楽に行えますよ。

 

 

 

 


page top